少量高頻度潅水制御盤

土壌の水分量を正確に把握し、

必要最低限の水分量だけ投与。

廃液が少ない無駄のない農業を可能にします。

少量高頻度潅水制御盤の特長

高精度テンシオメータと共に使用し、テンシオメータから送られた根域水分量を検知し、その測定値からリアルタイムで植物に必要な分だけ水分量を与えることが可能です。

その名の通り、植物に少量の水を高頻度で与えることが出来るため、肥料の溶脱が少なく、環境にやさしい農業の実現が可能です。

少量高頻度潅水制御盤を使った自動潅水システムは、制御盤側で、お好みの必要水分量を設定することで、植物に最適なストレスをコントロールすることも出来ます。

高精度テンシオメータと共に使用し、テンシオメータから送られた根域水分量を検知し、その測定値からリアルタイムで植物に必要な分だけ水分量を与えることが可能です。

初期段階で植物に最適な水分値がセットされていますが、トマトやイチゴの糖度を上げたい時などは、潅水頻度をさらに少なくし、ストレスをかけてやることも可能です。

また少量高頻度潅水制御盤では、施肥コントロールはタイマーにて管理します。

土壌EC値(土中肥料濃度)に応じて、施肥をコントロールしたい際には、加えて、施肥制御盤が必要となります。

◆商品詳細◆

少量高頻度潅水制御盤

仕様

形式 AG-PF-1 AG-PF-S
電源電圧 AC100V AC100V
電磁弁出力 水用AC100V AC100V
水用AC100V
水分センサ 4-20mA
静電容量式又は
テンシオメータ
4-20mA
静電容量式又は
テンシオメータ
仕様環境 屋内 屋内
仕様周囲温度 5~40℃ 5~40℃
外形寸法 W300×H500×D180mm W400×H500×D200mm
タイムスイッチ 24時間式(1チャンネル) 24時間式(1チャンネル)
水分検知信号入力 無電圧a接点1チャンネル 無電圧a接点1チャンネル
送水ポンプ起動入力 無電圧a接点1チャンネル 無電圧a接点1チャンネル
放水ポンプ起動出力 無し 無電圧a接点1チャンネル
データロガー信号 DC1~5V DC1~5V
サブコンテンツ

このページの先頭へ